申請者の能力

①事業を行うための施設を有していること

 
 収集運搬業を始めるためには少なくとも運搬用車両、運搬用車両のための駐車場、事業を行う

 事務所設備が必要です


②事業を行うための知識を有していること

 


 都道府県等で独自に基準を設けていますが、多くの都道府県では日本産業廃棄物処理振興セン

ターの講習会(本講習会)を受講し、修了証の交付を受けていることが必要です。

 

 

日本産業廃棄物処理振興センター

http://www.jwnet.or.jp/

 

③事業を行うための経理的基盤を有していること

 


事業において利益が計上されず、かつ、債務超過の状態にある申請者については許可基準に適合し

ないものとみなされます。
(但し、収集運搬業の許可の場合は改善計画を記した書面等を添付することにより経理的基盤を有

していると認められる場合がありますので個別ご相談ください。)